SBI FXTRADEのメリット

FX投資を行うために、これまでに複数のFX業者で口座を開設しました。
それらの中でも良い業者と思えたのが、SBI FXTRADEです。

SBI FXTRADEの良かった点は、各通貨ペアのスプレッドがとにかく小さい点です。

FX投資においてスプレッドは利益に関わってくるものだけに、できるだけ小さいほうがメリットがあります。これまでにも日本の多くのFX業者がスプレッドを改善してきましたが、それらよりも明らかに優れているのがこのSBI FXTRADEでした。
特にドル円のスプレッドは群を抜いて小さいため、スキャルピングによるトレードを主としている人にもおすすめできる業者です。

また、スプレッドが小さいだけでなく、スワップポイントに関しても一番とはいえませんが、かなりの高さを実現しています。日本人に人気のある豪ドル円のスワップポイントも高いため、スイングトレードをしている方にも最適です。スプレッドが大きくなりがちな豪ドル円ですが、ここでも他業者よりも小さく設定されています。

SBI FXTRADEは、相場が大きく動く経済指標の発表時でも安定しています。全体的に取引しやすい業者と言えます。

FX初心者

FXについてご紹介したいと思います。
これから投資を行おうと考えている方には、FX?なんの事やらという人もいるかと思いますが、為替取引と言えばイメージが湧きやすいでしょうか。

このFX取引、いまでは株取引などと同じく一般的な金融商品ですが、株と比べると仕組みや用語が難しいという風に感じる方も多いのではないでしょうか?

基本的は株と同じく、安く仕入れて、高く売るというのが流れ、日本円でいえば、円高時に購入し、円安時に売却するという流れですかね。

少し複雑なものとしては円高の時が買い時?価値が高くなっているのに「買うの?」というように感じる方もいると思いますが、通貨の需要と供給量を考えれば、少しわかりやすくなるかと思います。

通貨の供給量が多いときは通貨(円)が多くでてきているので円の価値が下がり、変わりに他国の通貨(ドル)が価値が高くなるという寸法です。

逆にドルが多くなり、円が少なくなると円高となります。その需給の流れを読むというのが基本的な取引の流れとなります。

実際は、ファンダメンタル(例えば、その国の財政政策や、紛争・戦争、災害等)などにより一概には言えないのですが実際にやってみないとわからない事が沢山あるかと思います。

ただ、「そんなお金は無い」「もっと気楽にやりたい」という方には無料でFXのデモトレードできるFX会社もあるので試して見てはよいのではないでしょうか?


・外貨投資のFXならFX比較サイトで情報をゲット。
・FX情報は日経新聞電子版がお得です。