FXのレバレッジ

為替レートを投資の対象とするFX投資には、他の投資商品には見られないレバレッジという独特の仕組みがあります。

このレバレッジとは、日本語で「てこ」という意味を持つ英語で、てこの原理によって自分が持っている資金を大きくできる仕組みのことを言います。

例えば普通に外貨投資を行う場合、1ドルが100円の時に1万ドルの投資を行うには100万円の資金が必要になります。

しかし、レバレッジの仕組みを持つFX投資の場合、4万円前後の資金があれば1万ドル分のポジションを持つことができます。
このように少ない資金でも大きな取引が行えることから、資金効率をアップさせることができます。

これは資金がまだ少ない投資の初心者にとっては利用しやすいシステムですが、想定したのとは逆のトレンドに進んでしまうと、損失も大きくなってしまいます。

相場観を持てない初心者の方ほど、しっかりと損切りのポイントを決めておくことが大事です。

なお日本のFX業者においては、レバレッジは25倍までと決められています。

しかし海外のFX業者を利用すればそれ以上のレバレッジを活用できるので、より効率的に資金を増やしたい方には海外業者がおすすめです。

HOME > FXのレバレッジ